カテゴリ

最近のコメント

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
俺>>>オタク>>>一般人
ヒヤリハット禁止令
「ひやり・はっと」って当たり前のように使われてるけど、いつ誰が言い出したの?
2000年台前半にひやりはっと集みたいなビデオ見せられてこの単語を知った覚えがあるので、その頃には全国区で普及してたんだろうけど…。

2chでは「厚生省が定義した言葉で80年代から使われてた」というレスを見たけど、この単語が載っている90年代版辞書を見たことがないので、真偽が分からない。厚生省が定義した言葉だというのなら、5年もしないうちに辞書に載りそうなものだけど。

最初に聞いた時から違和感がある言葉だった。
副詞+副詞(感動詞+助詞)で形成された言葉を「名詞」として扱われてもな。
「と」という助詞を最後に付けて名詞として扱ってるのが最大の違和感だろうなぁ。そして伝説へ…じゃないんだから。

こんなクソみたいな単語よりも当時俺が考えた「シッカリング」の方が世に浸透するべきだろう。

シッカリング(schickaring)……現状よりも完成度を高めた状態や、集中力をあげた状態、しっかりした状態全般を指す。
勉強、Lv上げ、補修、治療、整理などをすること。


仕事に、家事に、ゲームに、なんでも使える完璧な言葉である。

例:「今日は音ゲーのスコアをしっかりんぐ」

職場でたまに使っていたが誰も知らない言葉のため他人には通じず、2ヶ月くらいで自分でも使わなくなったが、ミスを意識してばかりの現代社会でこそ使われるべき言葉だろう。
医療現場でも、ひやりはっとを意識するよりシッカリングを意識した方が医療ミスが減るのは間違いない。

スポンサーサイト
【2017/06/28 22:47】 | ただの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<DQ3のモンスターについて | ホーム | [イース8] 裏ワザ?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://atirl.blog67.fc2.com/tb.php/656-b4d55352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

アティール

Author:アティール
ゲーム、音楽、アニメ、漫画関連のブログです。

ROではTYRサーバーで暗躍していました。キャラ名は「ROキャラ紹介」を参照。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる