カテゴリ

最近のコメント

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

04 | 2016/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
俺>>>オタク>>>一般人
タイトルが変わったアニメ
漫画とアニメでタイトルが違うアニメのメモ
ただし2期に○○2と付いたりするのは含まない。 例:あしたのジョー2
○○編 という副題が付いただけのものも含まない。 例:

ハリスの旋風 → 国松さまのお通りだい  備考:2期
Dr.スランプ → Dr.スランプ アラレちゃん
コブラ → スペースコブラ
パタリロ! → ぼくパタリロ!
つるピカハゲ丸 → つるピカハゲ丸くん
ドラゴンボール → ドラゴンボールZ  備考:中期~
落第忍者乱太郎 → 忍たま乱太郎
GALS! → 超GALS!寿蘭
金色のガッシュ!! → 金色のガッシュベル!!
賭博黙示録カイジ → 逆境無頼カイジ
俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件 → 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件

思いついたら更新


笑ゥせぇるすまんのように後で原作が合わせたものは今のところ対象外
スポンサーサイト
【2016/05/12 00:27】 | アニメ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
咲 メモ
そろそろ咲の過去が語られそうなので、序盤のセリフをメモ

■母親と照に関するセリフ
1巻より
和「そう、じゃあお母さんとお姉さんは東京に─」
咲「うん…まだ離婚はしていないけど…
一度…一人で会いにいったことがあるんだよ
お姉ちゃんは一言も口を利いてくれなかった──きっとまだ怒っているんだ…
でも麻雀なら、麻雀を通してならお姉ちゃんと話せる気がする」

6巻より
咲「全国に行ってお姉ちゃんと仲直りして…また家族一緒に暮らすんだ」

●分かることその1
"まだ離婚はしていないけど"という発言から、単純に照の進学に母親が付いて行っただけ、という可能性は無い。
離婚を視野に入れた別居である。

●分かることその2
咲が一人で会いに行ったのは、母親と照の両方がいる場所であり、母親は口を利いてくれた。
台詞から照一人に会いに行ったということは無いだろう。

「一度一人で会いにいったことがある」というセリフから、それとは別に父親と二人で会いに行ったこともあるのでは?という疑問も一瞬浮かぶが
一言も口を利いてくれなかった云々のくだりから、会いにいったこと自体が一度だけである。

●分かることその3
6巻のセリフから、咲と照が仲直りすれば家族が一緒になれる。(と咲は思っている)
母と父は離婚を考えているが、原因は咲と照に関することである可能性が高い。

---------------------------------------------------

■父と母
父「珍しーじゃねーか、卓なんか出して」
咲「お父さん…おかえり」
父「売っちまうか、それ
家族で打つことももーないだろ」
咲「いや、まだ取っとこうよ。ねっ
おかーさん達、戻ってくることもきっとあるよ」
父「フン どーだか」

父親、麻雀TODAYの照が載ったページを見せる

●分かることその1
母親側が「出て行った」形であり、あまり夫婦仲もよろしくないと思われる。

●分かることその2
「家族麻雀」に父と母が混ざっていた。
普通に父、母、照、咲で打っていたと思われる。

●分かることその3
咲は麻雀をしていないし麻雀雑誌も読んでなかったが、父は麻雀雑誌を読んでいる。
雑誌関係者、実はプロ雀士、もしくは普通の会社員だが照の活躍が気になるだけ。
母親がプロ雀士という可能性も。

咲と普通に麻雀の話をしている雰囲気から、咲が勝って怒ったのは父親ではない気がする(気がするだけ)
金を巻き上げていたのは父親、怒っていたのは照or母親 という感じかも。


---------------------------------------------------

■昔の家族麻雀
照が載っている雑誌を読んだときのセリフ
咲「相変わらず勝ってるんだ」
などを見る限り、照は家族麻雀で勝っていたと思われる。

家族麻雀で咲が勝つと怒られた。では照はどうだったのか。
A.照は勝って怒られても、それでも勝った
B.照は勝っても怒られなかった(母親など特定の誰かが咲に厳しく、照に甘かった)
C.照を怒る相手はいない、何故なら咲が勝つと怒っていたのは照である


このどれかだろうか。

D.「勝つと怒られた」は咲の妄想で、怒る人などいなかった。
というのも少し考えたが、下記の描写から、「勝ったら怒られる」というのは重要なことであったと思われるので、Dは無いと思われる。


■プラマイゼロについて①
京太郎「家族麻雀で勝ったら怒られるからとか、そんなくだらねー理由で身に付けたテク」
咲「くだらなくないよっ!!」
と青筋立てて怒っていることから、家族麻雀で怒られるかどうかは咲にとって本当に重要なことであると思われる。


■プラマイゼロについて②
咲「私が打つと、いつもあんな風になる」
1.家族麻雀でお年玉を巻き上げられないように負けないことを覚えて
2.勝っても怒られたので負けないことを覚えた
(当時6歳の咲が嫌々麻雀を打っている絵)

まず麻雀覚えたての頃は負けて金をとられ、その後強くなって勝つと怒られ、そしてプラマイゼロを覚えた。
という順序。


■咲の勝利
「勝って怒られた」経験があるので、勝ったことが一度もないわけではない。

勝った…? 私が 勝った───!
と異様に喜んでいることから、プラマイゼロを覚えたあたりから一度も勝っていなかった。

でも役満は一度もあがったことがなかったのは間違いない。



---------------------------------------------------

●不可解なこと
「圧倒的な力量差が無いと出来ない」はずのプラマイゼロを
家族麻雀で「いつも」成功させていたということ。

咲の方が強かったというのが不仲の原因かと初期には思ってたけど、であれば衣の支配を感じたときのセリフ
咲「ちっちゃい頃のおねーちゃんよりヒドいもん…勝てるわけないよ…!」
咲よりも圧倒的に弱い照より強い衣 に対してここまで怖れることはないと思う。
【2016/05/03 01:21】 | 本・アニメ全般 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

アティール

Author:アティール
ゲーム、音楽、アニメ、漫画関連のブログです。

ROではTYRサーバーで暗躍していました。キャラ名は「ROキャラ紹介」を参照。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる