カテゴリ

最近のコメント

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
俺>>>オタク>>>一般人
ドラゴンボールの転生のやつ
7月末に作者が「近日公開」と発表したが、前編と中編が月曜日だったのでそろそろ公開されるものだと思っていた。
来週かな?何気に楽しみなんだけど。

適当に予想してみる

■転生者の正体
「ヤムチャの異常な強さ」と言っていることから、ヤムチャの方が転生者よりも強い?
「いったい何周目だ」と言っていることから、転生者は2周以上している。

・クリリン
肯定要素:とくに無し。ピッコロ大魔王編で死ななかったんだろうか?
否定要素:ヤムチャの強さを素直に喜んでいる描写がある。別に何周もしなくても戦闘力1万を超えるポテンシャルがある。

・天津飯
肯定要素:ナッパ戦で死ぬのを回避。本編の後半で出番が少なくなる不遇なキャラ。
否定要素:気功砲を持つ天津飯が何周もしてヤムチャより弱いわけがない。何周もすれば色々なパワーアップ法が思いつくはず。

・ピッコロ
肯定要素:ナッパ戦で死ぬのを回避。中編で発言がない。
否定要素:前編でヤムチャの強さに感心している。ナメック星人のピッコロであれば、先の展開を知っていれば一周目から戦闘力1万は余裕で越えられるはず。

・ヤジロベー
肯定要素:何周もして尚ヤムチャより弱いかも知れない。(初期は強かったけど)
否定要素:そもそもあまり戦闘に駆り出されないし、一周目から生きているので修行せずに人生を謳歌すればいい。何周もして修行するとしたら戦闘に参加するためだろうが、別に参加している描写もない。

・チャオズ
肯定要素:何度も死ぬ上に途中から出番がなくなるキャラなので、何としても強くなりたいキャラ。全編通して発言がなく、強くなるために何周もする必要がありそうなのはヤジロベーとこいつくらいしかいない。
否定要素:特に無し


というわけで本命はチャオズ。
どのキャラにせよ、原作を読んでいれば強化方法は腐るほどあると思うけど。


■強化方法
・ドラゴンボールでサイヤ人になる

種族の変化は恐らく可能(神龍に「俺を猫にしてくれ」と言って出来ないとは思えないので)
神の力を大きく超える者を作り出すことは出来なくても、戦闘力177の頃のヤムチャを戦闘力177のサイヤ人に変化させることは可能だと思う。
サイヤ人になれば相当潜在能力が上がるはず。

・ドラゴンボールで不老不死になる
鉄板。

・ブリーフ博士に重力装置を作ってもらう
ベジータ戦の一ヶ月後には完成させていたんだし、もっと前からお願いすれば完成させていただろう。

・精神と時の部屋を使う
効果大。

・ドラゴンボールで精神と時の部屋の利用時間をリセット
神が設定した部屋であることを考えれば、余裕で可能だろう。

・ヤードラット星人に不思議な術を教えてもらう
フリーザ撃破後の悟空が「えれえ苦労して覚えた」のが瞬間移動一つだったことを考えると、ヤムチャには厳しいかも…。

・メタモル星人にフュージョンを教えてもらう
これは気を均等にコントロール出来れば誰でも出来るはず。

・ドクターゲロに人造人間にしてもらう
ゲロ自身が記憶をもったまま人造人間になっていたので可能?本末転倒な気もするが。


他にもあるかも。ゼットソードとかは無理だろうけど。
スポンサーサイト
【2017/08/07 08:05】 | 本・アニメ全般 | トラックバック(0) | コメント(0)
最高の妹アニメとは?
■最高の妹アニメとは
最高の妹キャラといえば議論の余地がなく「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の姫小路秋子だ。

姫小路秋子01 姫小路秋子02

これは決定している。
シャツのセンスだけでも1位になる素質はあるが、性格やスペックなどをとっても間違いなく1位だろう。

しかし「最高の妹アニメ」となると、シナリオ、他のキャラクター、演技、音楽、演出など全てが関わってくる。
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」はそもそもギャグ中心な上、後半は若干尻すぼみ感があり(まだ原作が発表されて間もないころにアニメ化したので、仕方ないといえば仕方ないのだが)、アニメとして最高の出来かと言われると疑問がある。

2010~2012年はとくに妹の勢いが強く、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「ヨスガノソラ」「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」「この中に1人、妹がいる!」など発表されている。
それ以前にも妹史上でもっとも妹成分の多いと言える「シスタープリンセス」やヨスガ以前に血の繋がった妹を描いた「恋風」など候補は沢山ある。もっと古い作品で言えば「みゆき」が挙げられる。俺が小学校の頃読んだ思い出深い作品ではあるが、アニメ版は終盤まで放送されていないそうなので「最高の妹アニメ」の候補としては弱いか。
最近では


めんどくさくなったので誰か「最高の妹アニメ」が何なのか教えてください。

テーマ:お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ - ジャンル:アニメ・コミック

【2017/04/01 06:21】 | 本・アニメ全般 | トラックバック(0) | コメント(0)
こち亀
両津の過去は小学生編の思い出話は多いけど、中学~高校はあまり語られていない。

koti_8_engeki2.png

特に部活の話なんて滅多に出て来ないので印象に残るはずだけど、"両津" "演劇部の部長"とか検索しても全然出て来ない。
こち亀を取り扱うサイトでは「中学時代に演劇部の部長をしていた」という説明を付け加えておくように。
【2016/09/12 22:59】 | 本・アニメ | トラックバック(0) | コメント(0)
ドラゴンボール超で銃とか撃ってるシーン
未来編が始まった時点で誰もが思ってたことだろうけど、なんで銃なんか撃ってんの?

mai.jpg


視聴者が100人いたら100人が「そんなもん効くわけねーだろ」と思うような行為を何故させるのか、脚本家に問いたい。

作中の一般人がブラックに銃が効くと思い込むのは分かるけど、トランクスはなぜ止めないのか。
危険なだけだし、止めるべきだろう。

heiki1
セルに対して、戦車やら戦闘機が爆撃したときの悟空


超サイヤ人クラスの戦いで戦力になった機械兵器は人造人間くらいなんだから、せめて
「ドクターゲロの研究所跡を探し、兵器の技術を取り入れた銃です」
とかなんとか適当に一言追加すれば、銃を撃つ説得力が増すのに。

heiki3
heiki2
強力なカラクリ人形たち


DB超は初期から強さの描写が粗雑な印象を受ける。
元々原作も戦闘力制を廃止してからは脇役の強さが分かりにくくなってきた部分もあるけど、それでもメインキャラと敵がどの程度強いのかは分かりやすかった。DB超は原作よりも遥かに曖昧に感じる。

原作者的には強さの序列なんてどうでもいい(元々ギャグマンガ志向だったし)だろうから、注文は付かないんだろうけど、
結局のところ戦闘してるんだから、監督・脚本家はもうちょいマトモに仕事して欲しい。

超2、超3、超ブルーの強さも曖昧過ぎる。
そりゃノーマルサイヤ人の時点で星を壊す力があるんだから、具体的な描写はしづらいだろうけど、「超サイヤ人のどの形態なら、どの敵に勝てるのか」くらいはハッキリ描写してみたらどうなんだろう。
あまりにも濁していると強さに説得力が無くなるよ。

テーマ:ドラゴンボール超 - ジャンル:アニメ・コミック

【2016/08/28 19:56】 | アニメ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
仗助の過去
ジョジョ4部、露伴戦が放映されたけど、いまだに仗助の過去(仗助のような髪型の不良が少年時代の仗助を助けるやつ)が「路線変更で回収されなかった伏線」だと勘違い(というか妄想)してる人が多数いるようなので、OVA監督と作者の対談から抜粋します。

----------
監督「4部ってアレ、かなり、やっぱ長い構成なんでしょ?」

荒木「いや全然、構成とかあんまりしてないですけど」

監督「でもチラっとフリがあったじゃないですか、仗助が過去の自分に会うって。」

荒木「ん??(何のことかという表情で)??? あぁー、あれは関係ないです。」

監督「関係ないの!?」

荒木「関係ない。あれはただの仗助の思い出ですよ。」
----------


この対談が行われた時期は、「重ちー」の収穫~吉良vs「重ちー」~辻彩~シアーハートアタック~アトム・ハート・ファザー 大体この間と思われます(川尻すら登場していない時期)。
どんなにギリギリの遅いスケジュールで対談したとしても、アトム・ハート・ファザーの次の「ジャンケン小僧」までには収録されているはずです(ジャンケン小僧編の頃にビデオが発売されたので)。

4部終了後に否定したのなら「回収し忘れたのを誤魔化したのかな…」と捉えることもできますが、上記期間に既に否定していることで、描いた当初から伏線のつもりなんてまるで無かったということがハッキリ分かります。
【2016/07/11 01:14】 | アニメ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイトルが変わったアニメ
漫画とアニメでタイトルが違うアニメのメモ
ただし2期に○○2と付いたりするのは含まない。 例:あしたのジョー2
○○編 という副題が付いただけのものも含まない。 例:

ハリスの旋風 → 国松さまのお通りだい  備考:2期
Dr.スランプ → Dr.スランプ アラレちゃん
コブラ → スペースコブラ
パタリロ! → ぼくパタリロ!
つるピカハゲ丸 → つるピカハゲ丸くん
ドラゴンボール → ドラゴンボールZ  備考:中期~
落第忍者乱太郎 → 忍たま乱太郎
GALS! → 超GALS!寿蘭
金色のガッシュ!! → 金色のガッシュベル!!
賭博黙示録カイジ → 逆境無頼カイジ
俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件 → 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件

思いついたら更新


笑ゥせぇるすまんのように後で原作が合わせたものは今のところ対象外
【2016/05/12 00:27】 | アニメ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
咲 メモ
そろそろ咲の過去が語られそうなので、序盤のセリフをメモ

■母親と照に関するセリフ
1巻より
和「そう、じゃあお母さんとお姉さんは東京に─」
咲「うん…まだ離婚はしていないけど…
一度…一人で会いにいったことがあるんだよ
お姉ちゃんは一言も口を利いてくれなかった──きっとまだ怒っているんだ…
でも麻雀なら、麻雀を通してならお姉ちゃんと話せる気がする」

6巻より
咲「全国に行ってお姉ちゃんと仲直りして…また家族一緒に暮らすんだ」

●分かることその1
"まだ離婚はしていないけど"という発言から、単純に照の進学に母親が付いて行っただけ、という可能性は無い。
離婚を視野に入れた別居である。

●分かることその2
咲が一人で会いに行ったのは、母親と照の両方がいる場所であり、母親は口を利いてくれた。
台詞から照一人に会いに行ったということは無いだろう。

「一度一人で会いにいったことがある」というセリフから、それとは別に父親と二人で会いに行ったこともあるのでは?という疑問も一瞬浮かぶが
一言も口を利いてくれなかった云々のくだりから、会いにいったこと自体が一度だけである。

●分かることその3
6巻のセリフから、咲と照が仲直りすれば家族が一緒になれる。(と咲は思っている)
母と父は離婚を考えているが、原因は咲と照に関することである可能性が高い。

---------------------------------------------------

■父と母
父「珍しーじゃねーか、卓なんか出して」
咲「お父さん…おかえり」
父「売っちまうか、それ
家族で打つことももーないだろ」
咲「いや、まだ取っとこうよ。ねっ
おかーさん達、戻ってくることもきっとあるよ」
父「フン どーだか」

父親、麻雀TODAYの照が載ったページを見せる

●分かることその1
母親側が「出て行った」形であり、あまり夫婦仲もよろしくないと思われる。

●分かることその2
「家族麻雀」に父と母が混ざっていた。
普通に父、母、照、咲で打っていたと思われる。

●分かることその3
咲は麻雀をしていないし麻雀雑誌も読んでなかったが、父は麻雀雑誌を読んでいる。
雑誌関係者、実はプロ雀士、もしくは普通の会社員だが照の活躍が気になるだけ。
母親がプロ雀士という可能性も。

咲と普通に麻雀の話をしている雰囲気から、咲が勝って怒ったのは父親ではない気がする(気がするだけ)
金を巻き上げていたのは父親、怒っていたのは照or母親 という感じかも。


---------------------------------------------------

■昔の家族麻雀
照が載っている雑誌を読んだときのセリフ
咲「相変わらず勝ってるんだ」
などを見る限り、照は家族麻雀で勝っていたと思われる。

家族麻雀で咲が勝つと怒られた。では照はどうだったのか。
A.照は勝って怒られても、それでも勝った
B.照は勝っても怒られなかった(母親など特定の誰かが咲に厳しく、照に甘かった)
C.照を怒る相手はいない、何故なら咲が勝つと怒っていたのは照である


このどれかだろうか。

D.「勝つと怒られた」は咲の妄想で、怒る人などいなかった。
というのも少し考えたが、下記の描写から、「勝ったら怒られる」というのは重要なことであったと思われるので、Dは無いと思われる。


■プラマイゼロについて①
京太郎「家族麻雀で勝ったら怒られるからとか、そんなくだらねー理由で身に付けたテク」
咲「くだらなくないよっ!!」
と青筋立てて怒っていることから、家族麻雀で怒られるかどうかは咲にとって本当に重要なことであると思われる。


■プラマイゼロについて②
咲「私が打つと、いつもあんな風になる」
1.家族麻雀でお年玉を巻き上げられないように負けないことを覚えて
2.勝っても怒られたので負けないことを覚えた
(当時6歳の咲が嫌々麻雀を打っている絵)

まず麻雀覚えたての頃は負けて金をとられ、その後強くなって勝つと怒られ、そしてプラマイゼロを覚えた。
という順序。


■咲の勝利
「勝って怒られた」経験があるので、勝ったことが一度もないわけではない。

勝った…? 私が 勝った───!
と異様に喜んでいることから、プラマイゼロを覚えたあたりから一度も勝っていなかった。

でも役満は一度もあがったことがなかったのは間違いない。



---------------------------------------------------

●不可解なこと
「圧倒的な力量差が無いと出来ない」はずのプラマイゼロを
家族麻雀で「いつも」成功させていたということ。

咲の方が強かったというのが不仲の原因かと初期には思ってたけど、であれば衣の支配を感じたときのセリフ
咲「ちっちゃい頃のおねーちゃんよりヒドいもん…勝てるわけないよ…!」
咲よりも圧倒的に弱い照より強い衣 に対してここまで怖れることはないと思う。
【2016/05/03 01:21】 | 本・アニメ全般 | トラックバック(0) | コメント(0)
メモ用
よく見かける表現をまとめるためのメモ

・アニメOPまたはEDで離されそうになりながら手を繋ごうとするアニメ
まもって守護月天(離れる)
新白雪姫伝説プリーティア(繋ぐ)



・アニメOPで効果音が入ってるバージョンと入ってないバージョンが存在するアニメ
新白雪姫伝説プリーティア
天体戦士サンレッド
ファイト一発! 充電ちゃん!!
僕は友達が少ない
新機動戦記ガンダムW



随時追加
【2014/10/18 23:36】 | アニメ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
歴代ウルトラマンのスペックについて
wikipediaにある個々のスペック元に、表にして比較。
クリックで拡大します。

・昭和
u01

平成で壊れたと思いきや、昭和も結構壊れている。
エースとタロウが突然速くなり過ぎで、エース、タロウが1時間で着ける距離(24500km)を、マン、ジャックは4時間かかって飛行することになります。
戦いにスピードは重要ですから、4倍のスピード差だと、マンの技の威力がパワーがタロウの4倍だったとしても何も出来ずに殺されるほどの差があります。数値は飾りか。

・平成(形態が変わるウルトラマンは、基本形態のみ)
u02


昭和に比べて走行、水中速度がかなり上がっている。特にパワードはインフレし過ぎ。なんだよ腕力1億トンって。
共演すると基本昭和が強いので、やはりこの数値に殆ど意味は無い。

レオのキック力・ジャンプ力が強いってのは確かだけど。
【2014/08/23 20:47】 | 本・アニメ全般 | トラックバック(0) | コメント(0)
ドラゴンボール改
ドラゴンボール改を(たまに)見てるんだけど、OPの後で悟空に
「ご覧のスポンサーの提供でお送りすっぞ!」
とか言わせるのはやめていただきたい。

悟空が現実に介入するなというわけではない。
昔からある「絶対に見てくれよな」という視聴者への呼びかけは全く問題ない。
が、脳筋の悟空が「ご覧のスポンサーの提供で」とまで言わされている姿は、まるでスポンサーがなければ生活できない格闘家のような印象を受ける。

この部分は旧作通り女性ナレーターでいい。
【2014/08/21 23:46】 | アニメ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
プロフィール

アティール

Author:アティール
ゲーム、音楽、アニメ、漫画関連のブログです。

ROではTYRサーバーで暗躍していました。キャラ名は「ROキャラ紹介」を参照。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる