カテゴリ

最近のコメント

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
俺>>>オタク>>>一般人
DQ3のモンスターについて
DQ3の大雑把な種属分布

序盤はモンスター退治というより「近所の害虫・害獣を駆除して家に帰って寝る」の繰り返しとなっている。

■アリアハン大陸の敵
カラス
ウサギ
蝶々
カエル

アリクイ
青いゼリー
緑色のゼリー
浮いてるゼリー
フード被った人

■ロマリア~ノアニールの敵
カエル
芋虫

カニ
コウモリ

キノコ


カラス
ヨロイ着てる人

■アッサラーム~ピラミッドの敵
サル



芋虫
死体
ミイラ

■ポルトガ~バハラタの敵


ハエ
アリクイ

顔の大きい人
パンツの人

■ダーマ~ムオルの敵
ひつじ




顔のでかい鳥
金属
赤子(悪魔)
ドラゴン

■海の敵
半魚人
くらげ
やどかりの中に青いゼリー
コンドル
カニ
イカ


■船とった後の敵


ホウキを持った老婆
ドラゴン
ヨロイ着てる人
魔人
がいこつ


神官
ゴリラ


■ネクロゴンド~バラモス城
巨人

ライオン

石像
宝石
幽霊
フード被った人
トカゲ

■地下世界の敵
赤いゼリー


神官
キメラ
悪魔
魔人
石像
イカ
半魚人
ガイコツ
ライオン
フード被った人
ドラゴン
魔王


こんな感じで終盤になるにつれ現実離れしてくる。
ちょうどLv20になる頃には猿3匹とか熊1匹をサクサク倒せるようになっている。
現実のプレイヤーが「この敵は強そうだ」と思う頃に主人公たちは一人前になる、このパワーバランスも良い。


何よりこのモンスター配置の好きなところは、色違いモンスターの登場順。
たとえばハエ、ゴリラ、竜の3種がいるとして、それぞれ3種類の色違いモンスターがいるとする。それらを
 序盤:弱いハエ、弱いゴリラ、弱い竜
 中盤:普通のハエ、普通のゴリラ、普通の竜
 終盤:強いハエ、強いゴリラ、強い竜

と振り分けているRPGも結構多いと思うが、

 序盤:弱いハエ、普通のハエ、強いハエ
 中盤:弱いゴリラ、普通のゴリラ、強いゴリラ
 終盤:弱い竜、普通の竜、強い竜

という構成の方が個人的にしっくり来る。強いハエが弱いゴリラよりも強いわけがないのだから。

今でこそ序盤の雑魚モンスターの色違いが終盤に…なんてこともあるが、昔のドラクエは、序盤に戦った種属が、色違いの強敵となって後半に出てくることは殆ど無い。もし中盤以降に色違いが出て来たとしても、それは魔力や特殊能力的な強化であって、身体能力(HPや攻撃力)は弱かったりする。
この辺に初期ドラクエの拘りが見える。
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストシリーズ - ジャンル:ゲーム

【2017/07/15 19:04】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)
[イース8] 裏ワザ?
イース8の疑似二段ジャンプ。割と簡単なので皆やってるかも知れんけど。
初日に発見したので色々なところで試していた。おかげさまで未クリア。



PS4版しか持ってないのでPSVita版で出来るかどうかは不明。

一部攻略サイトでも、水と森の丘なんかは「二段ジャンプ入手後」と書いてあったりするけど、これで侵入すれば早い段階で竜鱗を入手可能。
各地のドーピングアイテムもこの疑似二段で入手可能。


このブログに「イース」というカテゴリがあることに今気づいた。
どうやらイース6をプレイする時に作ったらしい。

テーマ:イースシリーズ - ジャンル:ゲーム

【2017/06/18 19:37】 | イース | トラックバック(0) | コメント(0)
ライフイズストレンジ
現在はイース8をプレイ中。

先月中旬あたり「LIFE IS STRANGE」をプレイした。

なんか知らんけど主人公が時間を巻き戻す能力を手に入れるゲーム。
lis_001.jpg
女子高生が手をかざすと時間が巻き戻る。

プレイヤーのすることは「アドベンチャーゲームをセーブ&ロードしながら進めている」と同じようなものだけど、主人公が巻き戻したことを自覚しているので、そこがシナリオに大きく関わってくる。

いくつか不満はあるけど、概ね楽しかった。
色々なパターンを試したくなってくる。
事前に全てを知っていたらどのくらい早く攻略できるのだろうか。RTA動画とかあるのかな。

不満は主に3つ

・既読スキップとか既読チェックは同じ周回(ゲーム内の巻き戻し能力)にのみ実装されており、周回プレイやセーブ&ロードでは既読スキップは出来ない。
イベントが長いゲームだから、せっかく面白いのにこの辺の機能がないと2周目をやる気がなくなってしまう。
これが原因で一周でやめましたという人はかなり多いと思う。

・後半の悪夢の中のやつは不要だった。
FF15の13章よりはマシだけど、カメラアングルがコロコロ切り替わる3Dゲームで暗い場所を探索させるのは誰も得をしないと思う。

・せっかく大量の選択肢があるのに終盤の展開が少なすぎるのが残念。
序盤のシナリオパターンを減らしてでも、エンディング最低4つは欲しかった。

そんな感じです。
【2017/06/17 18:29】 | ゲーム全般 | トラックバック(0) | コメント(0)
いけにえと雪のセツナ
いけにえと雪のセツナをクリア。
あんまり期待してなかったけど楽しめた。
…楽しめたことは楽しめたけど「ここが凄い」という点が特に無い。まさにAmazonのレビュー通りのゲームだと思う。

古き良きRPGを目指したらしいけど、そこはあまり達成できていない。
とりあえず目立った不満点を列挙。


■シナリオ
短すぎる。
聖剣3の1キャラ分を更に短くしたような内容。
短いなら短いなりに二周目とかオマケ要素を多くしておかないと、SFC時代でも手抜きとしか見られないと思う。


■音楽
ピアノだけなので飽きる。
(これは音ゲーの「ノスタルジア」にも言える)


■グラ・マップ
どのマップも「雪の町」「雪の道」しか無い。
あとこれはFF12あたりからずっと思っているけどマップ中に無意味な空間が多く、歩いてて時間がかかり過ぎ。
フィールドマップ移動も遅すぎる。
SFCのゲームを見てみるといい。街の中で10秒もダッシュすれば街の端っこまで進めるから。

あと終盤に「レトロゲーム風MAP」が出てくるけどレトロゲームを舐めすぎ。
FCやSFCの方が遥かに巧く描かれている。

マップ

このマップは序盤にある「いつくしみの里」と全く同じ構成のマップをドット化(?)したマップだけど
・主人公たちはドット化されない中途半端さ、
・枯れ木や地面の不自然なモザイクのようなドット
・屋根や木の斜め部分はドット化されていない
など、ドットでMAPを作るのが面倒で、自動変換で生成したMAPと分かる。


■戦闘関連
基本システム(ATB)は分かりやすくていい。弱点属性とかが分かりにくいくらい。
ただ、短いゲームなのに法石、刹那システム、昇華システム、シンギュラリティなど、色々なシステムを詰め込み過ぎ。
刹那、昇華、シンギュラリティを完全に無視してもクリアに一切支障はない。


■魔法とアイテム
魔法を覚えさせるにはモンスターがドロップするアイテムを収集し、かつ装備する必要があり、めんどくさい。
更にこのゲームのドロップは「ファイア系で倒した時のみドロップ」「オーバーキルで倒した時のみドロップ」「状態異常にして倒した時のみドロップ」「攻撃時に□ボタンを押したときのみドロップ」など敵一体につき10種類もある。ここまで増やす意味が分からない。

魔法を装備制にしたせいで、自分がどの連携技を使えるのか、どういうメンバーでどの魔法を装備すれば連携技を使えるのかが把握しにくくなっている。
しかも全キャラ共通で装備できる魔法とかが存在しないので、尚更装備制にする必要性が見当たらない。

このややこしいシステムのせいで、素材と食材だけで400種類以上ある。
SFCどころかPSのゲームでもこんな無駄アイテムは作らないだろう。

ネトゲのように長時間プレイさせる必要があるわけでもなし、短時間でクリア出来るコンシューマーRPGなのに、こんな収集システムにする必要はあったのだろうか。
典型的な「容量が増えたことで無駄なことをしてしまった例」だと思う。

ついでに武器強化アイテムも無駄。オリハルコン以外はほとんど使わずに終わった。


■セーブ
クイックセーブもオートセーブも無いのに、全滅するとセーブ地点からやり直しになる。

セーブポイントと同じ地点のみ使用可でいいから、クイックセーブ機能が欲しい。
SFCのRPGなんてセーブ完了するまで1秒もかからないのに、PS4でセーブすると時間がかかるから無意識にセーブを避けてしまう(このゲームは速い方ではあるけど)

ロード時間とセーブ機能はSFC時代と比べて決定的に劣っている部分のため、これを解決しなければレトロゲームの再現なんて無理。

ダンジョン奥で特に予兆もなくクソ強い(適正レベルでは到底勝てないような)モンスターが徘徊していることがある。
特に難しい場面のないゲームだったけど、そのクソ強いモンスターに遭遇して1回だけ全滅した。
こういうのはロマサガみたいに手軽にセーブ出来るゲームでやって欲しい。
「ひとくい箱」のようなものと考えれば仕方ないが、ひとくい箱より遥かに強いし。


■その他不満
宿屋のような回復施設が無い。
回復は最初から最後までアイテムを使用することになる。(もしくはレベルアップによる回復)


■その他良かった点
MAPやキャラグラが見やすい。
長い演出が少ないのも良かった。

シナリオのボリュームの無さと、その割に無駄に色々詰め込んだシステムを除けば、いい作品だと思う。
この作品自体は50点に届くか届かないかという評価だけど、改善された作品が出れば間違いなく買いたい。

テーマ:スクウェア・エニックス - ジャンル:ゲーム

【2017/05/09 09:15】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)
リプキス(PS4)完全攻略
攻略不要です。
小学1年生にこのゲームを渡しても数日後には全ENDコンプしてるでしょう。

ゲームとして考えるとアレですが、物凄いモテ主人公でBADエンドがハーレムなのである意味笑えます。

各ルート全7章ずつあるけど、2択が3回出て終わり。
全8ルート、そのうち4ルートは共通のBADエンドなので実質全5ルート。

最初から全ヒロインに好かれているので、「どのヒロインとくっつくかな?」とヒロイン選んで終わりです。
4章以降はオートモードで酒を飲みながら読むだけ。
波乱も何もなくクリスマス編、旅行編、エピローグとひたすらイチャイチャしているのを眺めて終了です。4章以降は全てがエピローグと言っても過言ではありません。

以下、全ルートの選択肢。
等幅フォントで列を合わせるため、一部の名前を省略しています。


共通ルート┬ハヤ─┬ハヤ─┬五ケ谷家→(羽耶音END)
     │   │   └自分の家→(ハーレムEND)
     │   └ユイ─┬五ケ谷家→(ハーレムEND)
     │       └自分の家→(唯梨END)
     └双葉─┬カナ─┬五ケ谷家→(奏撫END)
         │   └自分の家→(ハーレムEND)
         └双葉─┬五ケ谷家→(ハーレムEND)
             └自分の家→(咲希END)


あとは各ヒロインをクリアするとおまけの短いエピソードが1つずつ。
妹のおまけエピソード(結構長い)が1つ。これらを見ればCGコンプリートです。
BGMモードでBGMを聞けばトロフィーも100%になります。

そこそこ面白かったけど、5000円も出すのはオススメしないかな…。
【2017/04/29 14:21】 | ゲーム全般 | トラックバック(0) | コメント(0)
真・流行り神2
■真・流行り神2
買った。
クリア、というかトロフィーコンプした。
前回書いた通りトロフィー通知がうるさいからオフにしてるんだけど、全選択肢を埋めたのでやり尽くしただろーと思ってトロフィー見たら100%になってた。

雑感
・1話ごとのシナリオはちょうどいい長さだった
・全体のシナリオは短かった
・キャラ付け、キャラ絵は大体良かった
・スキップ、フロー、バックログからのやり直しなど機能も充実していた
・アニメーションも無いのでPS1でも余裕で収録できる内容だった
・各話推理シーンがあるけど推理要素がほぼ皆無だった
・科学ルートは蛇足みたいな感じだった
・4話は噂通り糞だった
・魔女みたいな人が何でもアリ過ぎて緊迫感に欠けた

いろいろ残念な部分はあったけど、全体的には良かった。
2000円で買った繋ぎのようなものなので、満足。
随分とルートが少ないけど、PS4だからって大量に詰め込む必要は全くないよね。

フローチャート選択できるゲームって便利だけど、完全に作業ゲーになるからボリュームが少なくて逆に良かったわ。
膨大な作業ゲーになっていたら多分投げていた。

それにしてもフローやスキップ多用して埋め作業をしていると、一つ一つの選択肢は全然印象に残らないなぁ。
かまいたち(SFC)やひぐらし(PC)なんかはフローが無いから、2回ED見るなら2回やりなおす必要があるし、不便ではあるけど何度も見せられた分、鮮明に覚えている。
特にかまいたちはほぼ全ての選択肢、どれを選べばどんなテキストが出てくるか思い出せるわ。


■次
イースまでの繋ぎと思ってたけど一瞬で終わってしまった。
前に書いた「リプキス」でも買ってみるか、PS2の流行り神、流行り神2でも買おうかなぁ…。
それとも評判の悪いかまいたちの萌え絵リメイクでも買うか。
【2017/04/18 00:34】 | ゲーム全般 | トラックバック(0) | コメント(0)
ノスタルジアをプレイした
3月に稼働した新作音ゲーらしい。
まだ2回しか行ってないけど、楽しい。2日間で18クレプレイしている。
最近ゲーセンに行ってなかったけど、また週1以上で通おうかな…。

近所にポップンの録画可能な店は一店舗もなかったが、ノスタルジアはスマホアームが筐体にくっついている店が2店舗あったので撮ってみた。



暗譜が必要なわけでもなければ細かい運指を気にする必要もなく、「ノーツが降ってきたところにおおまかに手を動かす」という意味ではキーマニやIIDXよりもポップンに近いゲーム。
手の動きもキーマニよりポップン寄り。


というわけで個人的には楽しいんだけど、なんだか消えそうな雰囲気が漂っている。
色々な音ゲーを見て来た者には分かる。

ノーツの落ち方がおかしいし、他のコナミゲーで出来るスコアのスクリーンショットも出来なければhiddenもsuddenもないし、曲のカテゴリ分けもされてないし、そもそも曲が少ない
ピアノを模したゲームなのにキーマニの曲も極僅かしか収録されていない。

入れられる機能・人気曲は片っ端から入れて、とにかく人集めに邁進しなければ、今の音ゲー界は生き残れない。
メンテもしづらそうだから片田舎のゲーセンではそのうち悪メンテ放置状態になるだろう。

頼むから消えないでくれ・・・!
そして2ndで1ノーツ幅=1鍵盤のモードを追加し、3rdでは黒鍵追加してくれ。
ゆくゆくはキーマニ4thとして生きて行け!

テーマ:音ゲー全般 - ジャンル:ゲーム

【2017/04/09 00:59】 | 音ゲー | トラックバック(0) | コメント(0)
やりたいゲームのメモ
ヤムチャの漫画が面白い。夢を抱かせる内容だ。
昨年末に「後編は2017年予定」と書かれていたが、いつになったら発表されるんだろう。
出来れば連載で亀仙人やクリリンとの修行とか少年編を濃く書いて欲しいなぁ。


■最近のプレイ時間
2016年度はPS4を購入したけど、やっぱりゲームのプレイ時間はあまり増えなかった。
ゲームを多くやった週の平均で多分1日3時間程度
ゲームを多くやった月の平均は1日せいぜい1~2時間なので、何を買っても結構時間がかかると思う。

少ない月は1時間以下(多分0秒)
3月も月の合計で10時間にも満たない上にすべてPS2のゲームだった。

そんな中で今後購入するタイトルを考えていく…

■発売済みタイトル
ラストオブアス…買いたいけど時間がない。
ペルソナ5…買いたいけど時間が無い。
Horizon zero dawn…買いたいけど時間がない。
真 流行り神2 …すでに注文した。内容はそれほど期待してないけど真1よりマシらしい。
しかもトロフィーコンプでもそんなに時間がかからない(30時間程度)みたい。俺はそもそもトロフィー通知自体OFFにしてるし、いくつかのルートを見ればいいかなという感じなのでYs8発売までには余裕で終わりそう。

■今後のタイトル
Ys8…5月25日発売予定。発売日に買う。
リプキス…4月13日発売予定。エロゲからの移植らしい。最近ギャルゲーやってないので時間があれば買いたいけどたぶん買わないと思う。
FF7…2017年発売予定。FF15同様、期待してないけど発売日に買う。
二ノ国2…2017年発売予定。たぶん買うと思う。
DQ11…2017年発売予定。たぶん買うと思う。前情報次第では発売日に買う。

■PSNow
二ノ国1とかホワイトアルバムの移植版とか、時間があればやりたい。


Ys8をクリアした後にモチベがあれば「買いたいけど時間が無い」枠を買っていこう。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

【2017/04/02 17:14】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)
聖剣伝説3のリメイク
聖剣伝説コレクションとかいうのが発売されるらしい。
http://www.jp.square-enix.com/seiken_collection/

どう見てもリメイクとかじゃなく移植なのが残念。
別にハードは何でもいいけど、リメイクして欲しかった。

移植でやることなんて致命的なバグ取りくらいだろう。
2のセレクトバグとかLv9の剣とか。


個人的には聖剣3をリメイクして欲しい。
好きなゲーム(ソフトも2本持っている)なだけに言いたいことも山ほどある。
以下リメイクの案を列挙。

■技2連発バグの修正
空振り→B押しっぱなしでLv2以上の技を2連発できるバグ

■生死の境演出の修正
HP0になる前に0と1を繰り返すことがあるが、これ自体がバグなのか演出なのかは知らない。
HP1の時に魔法詠唱して回復すると確実に生き残れるバグを修正して欲しい。
この演出を残すなら、HP0になる前の3秒間(オーバーキルになるほど時間が減るとかでもいい)、0と1を繰り返し(リングコマンド表示中も繰り返す)、偶然1の時に回復魔法をかけられれば回復可能…みたいな仕様がいい。

■詠唱時間の修正
リングコマンドを開いていると詠唱時間が短くなるのを修正する

■カウンターの修正、魔法・技仕様の調整(最重要)
これは両方修正しなければ意味が無い。
後半になればなるほど、魔法や技を使うとほぼ確実にカウンター(強烈な魔法や技)をしてくる敵が多い。
つまり後半になると魔法や技がどんどん使いにくくなっていき、通常攻撃とLv1技だけで攻撃する味気ないゲームとなる。
逆に魔法や技はノーリスク必中攻撃となっている為、カウンターがないと魔法や技の連発で圧勝出来てしまう。

これを解決するにはカウンターの発動率を激減させ、魔法・技の命中率を下げつつ威力は若干上げる。
もしくは可能であれば全ての魔法・技を移動や特殊アクションによって回避できるようにする。画面が切り替わった瞬間にダーツやら何やら必中で喰らうのは理不尽過ぎるのだ。
Lv1技の威力は若干下げる。
Lv2以降の技に属性補正を付ける。

■ケヴィンの投げ技の修正
流石に全体攻撃よりも単体攻撃の方が威力が高くなくては…

■その他魔法・技の修正
シャルロットの召喚、ホークアイの忍術・ローグ技はもう少し強化するべき。
ケヴィンの投げ技もそうだが、このゲームは単体攻撃と全体攻撃の威力が同等なのがおかしい。

■戦闘中ダッシュの追加
オート戦闘でしか走れないのはおかしい。少しは急げ。

■ボスモンスターのHP・ステータス・耐性の調整
ラスボスに攻撃力・防御力減少の魔法やHP減少の魔法が確実に通ってしまうのは時代を加味してもおかしい。
そもそもボスの直前で全快セーブポイントがあるゲームなんだから、ボスはもう少し強くていい。

■全ラストダンジョンにブラックラビ追加
公式攻略本には全ラストダンジョンで戦えるようなことを書いていたが、実際はデュランとアンジェラだけというのが残念だった。

■獣人王、英雄王などとの裏ボス追加
とくに獣人王は戦う気満々だったので。
あの言動からして、ルガーや死を喰らう男やラスボス撃破時のケヴィンより圧倒的に強い。

■全主人公制覇でオマケ要素追加
サガフロの開発2部のようなもの。上記の獣人王などとの戦闘をここに入れても良い。
出来れば最初から最後まで一人旅もしてみたい。1人旅で不都合なシーンは少ないので(幽霊船とかあるけど…)シナリオを改変する必要は殆どない。
入れ替え式で6人全員を仲間に入れられるシナリオ・全ての敵組織と戦えるシナリオとかがあれば尚良い。


そんな感じです。

テーマ:スクウェア・エニックス - ジャンル:ゲーム

【2017/03/25 16:38】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)
ロマンシングサガ3 敵キャラランキング
■概要
ロマサガ3における強敵ランキングを考える。
まず破壊するものがダントツの頂点で、次に四魔貴族(本体)これは確定だろうか。

その次に来る四魔貴族(幻影)、ヤミー、ドラゴンルーラー各色、アビスナーガ、アスラ、レッドドラゴンなどの強さの序列は一体どうなっているのか。
ドラゴンルーラー赤やアビスナーガは出る時期が出る時期だけに雑魚扱いされるが、実際どうなのか。

とかそういうやつ。


■ほぼ確定の条件
・HP1倍、HP2倍(固定敵)は別としてランキングする
・全て敵1体とする(強鬼+戦鬼などは考慮しない)
・魔王の鎧のように複数でしか戦えない敵は考慮しない
・味方のステータスは同じステータスで計測する
・お供レベルは最大とする
・バグ技は使わない

■未定
・パーティメンバーはどうするか
・陣形はどうするか
・所有技、所有術、装備はどうするか(見切りや耐性装備の有無で全く違う結果になるはず)
・結局強さの基準はどうするか(全滅するか否か?)

■ランキング基準の案
それぞれ強さ・所有技・装備の違うパーティA、パーティB、パーティC、パーティD....を準備する
全パーティで1体ずつ複数回戦闘し、勝利・敗北率、戦闘不能者数、消費WPJP、ターン数などから強さを格付けする
続きを読む

テーマ:ロマンシング サ・ガ3 - ジャンル:ゲーム

【2017/01/03 03:33】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
プロフィール

アティール

Author:アティール
ゲーム、音楽、アニメ、漫画関連のブログです。

ROではTYRサーバーで暗躍していました。キャラ名は「ROキャラ紹介」を参照。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる